2006年05月03日

OTSU#01

 OTSU#01に行ってきました。

 今回、大阪のShangri-Laというハコでやったわけですが、ここに400人近い人数が入りました。中はぱんぱん。ドリンクなんか飲めないし、さらにトイレにも行けない、身動き取ることが基本的にできないようなくらいの人がいました。
 しかし内容的に非常に熱かったです。ゲストの方も多数いましたし(生演奏はやはり良い!そして、生のボーカルパフォーマンスもすばらしいです)、そして、、、MCの人が面白かった。聴衆との距離感を縮めるという感じのMCでしたが、よかったです。

 ところで、いよいよメイン登場ってところで、がんまんが現れたわけですが、音が最初一瞬出てその後止まるというハプニングが・・・。なんとか継続できましたが次回はハプニングなしでお願いします(笑)
 つーか、登場時、謎のかぶりものをして出てきたんですが、一体どういう演出だったのか結構謎です。まぁ、面白かったですが(笑)

 クラブイベントであればもちっとまったり聴ける環境が欲しかったところですが、実はライブ+クラブって感じだったので致し方ないかなぁ、という感じです(どちらかというと、ライブ的な会場内配置で、バンドが演奏する位置で回しているって感じでした)。

 ゲーム音楽+クラブというイベントってなかなかないので(他にあるのか?)、非常に貴重なイベントだと思います。

 個人的には、もっとイベントの内容をクラブ寄りにして2ヶ月か3ヶ月に一回くらいの割合くらいでやった方が面白いかなぁ、と思います(クラブイベントとして根付かせるなら)。まぁ、この流れはこの流れでアリだと思いますが、もっと大きいハコでやるか逆にゆったり聴けるように人数をしぼった方がいい気がします。
 今回の状況を見て今度どのような展開をしていくのか、非常に興味深いところです。

 同人サークル主宰の身としては、某団体だけではなく古今東西様々なゲーム音楽がかかるようなクラブイベントとかやりたいね、なんて思うのですが、さすがにそこまでの行動力はなく・・・。
 そして、クラブミックスについてもかなり興味が湧いてきました。MuToPiAの方でももっとクラブ寄りにアレンジしたようなトラックを集めた作品集とか作ってみたくなりました。

 実は他にも、いろいろとあるのですが、オープンで書けないことばかりなのでこのあたりで。
posted by GSK at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Check It Out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック